<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

クリーム玄米ブランのCM

 http://link.brightcove.co.jp/services/player/bcpid819845409001?bctid=balnceup_otokotoonnanoasadansu_15_2

♪クリーム クリーム 玄米ブラン
男も女も朝からサクサク♪

昨日見かけたCM。

おお。ジンギスカンの替え歌。
と思って見てたら
最後に登場するのが多分DKのパチもんであろう
スーツ姿にへんなカツラの外国人5人組。
小西真奈美さんにメンチ切られてます。

なんか色々ツッコミたい。Wolfgangがいないし。

6月1日から放映だったみたいです。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 08:19 * comments(7) * trackbacks(7)

Nur das Beste

 阿弥陀籤さんから教えてもらった情報〜。
なんか、CDが発売されるらしいですが内容は全くわからず。

とりあえず自分でも予約注文の上、右のコーナー→にアフィってみた。

どきどき。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 22:01 * comments(9) * trackbacks(0)

ドイツアマゾンから

またお久しぶりの記事です。

 ドイツアマゾンからメールが来た。
もう何年も購入していないのに律儀だねぃ。

「Disco」の全集が出るとな。

あの!MoskauやDschinghis Khanの有名な動画の元番組で、
司会が、Iljaなんとかさん、あの「にせLouis」で有名なあの方!!

あの「うおっさ!うおっさ!」のRex Gildoさんとか、
すーさんのソロ曲「One and One・・・」とかが放映されてた
古きよきドイツのですこ番組!!・・・
っていうか、すーさんは確認できず。。。

・・・なんでこんなにうろ覚えなんでしょうか。
おばさんなんだからもう。

そう!あの方、Ilja氏がメインらしく、
ジャケット写真中央に大きく写ってますよ。
総ラメのジャケットが素敵過ぎますよ。

いちばんびっくりしたのは、
あの、Bay City Rollersが「Disco」に出演経験があったということ!

ベイシティローラーズは、
おばはんな私の少女時代、
日本で大人気だった、イギリスのアイドルグループです。

ローラーズは、日本のメディアが勝手に作った、
日本国内限定のアイドルだった!
なんて都市伝説(?)も確か聴いたことがあるんですよ。

一応、ちゃんと活動していたグループだったんですね。
ということを確認した次第です。

DK関係、何か新しい動きはないのかなぁ。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 21:07 * comments(12) * trackbacks(0)

Google先生の翻訳は上達した

久しぶりに書く記事がこれってどうかと思いますが。

めっちゃ上達したと思いませんか。




お化け

音楽: ラルフシーゲル テキスト:ベルントMeinunger

霧はとても太くて濃かった -
あなたが手は気にしないを参照してください可能性があります。
船は海を静かに出航
チームメイトは何を見た。
恐怖は、チームにあった
そして、すべてが多すぎるラム酒を飲んだ
悪'が行われるので、今日
したがって、彼らは古い歌を歌った:

ねえ、ちょっとホブゴブリン - 我々の船は、あなたの家は
許の許氏は、それはあなたに合うならば、我々はすべての手で沈んでいる
おいおいホブゴブリンは - ラムの別のガラスを持っている
交流それを許ハァッ、水兵'何も皮膚を残して
何のための船員のスキンです。

コックはクローゼットの中に隠れていた
チームメイトのカバーの下にこっそり
税男は鳥肌が
唯一の船長が大声で叫んだ:

ねえ、ちょっとホブゴブリン - 我々の船は、あなたの家は
...
おいおいホブゴブリン - あなただけのすべての話
許の許氏は、誰が恐れている - 他のすべてだけではない私たち。
おいおいホブゴブリン - 誰もがここに乗って知っている
あなたは古い水の精神だけだ許のね
このような古い水の精神。

ヘイキャプテン - アホイ - 私たちはGeseh'nを持っているもの - 何? - アイデアはありません -
それは氷山のですか? - いいえ! - IITはホオジロザメですか? - いいえ! -
それがサンゴ礁ですか? - いいえ! - ホブゴブリンはありますか? - はい!


彼の笑いは徹底的にされ -
私は、お化けに手を触れないでください
描画お水墓に -
私は、ホブゴブリンので怖い
嵐は、クラッシュ雷だ -
今では、ホブゴブリンに行く
雷が一晩中点滅し、彼は笑っている。

ねえ、ちょっとホブゴブリン - 我々の船は、あなたの家は
...
おいおいホブゴブリン - あなただけのすべての話
おいおいホブゴブリンは、 - 誰もあなたの顔を見た
許ね、あなたを聞く
あなたの笑顔を忘れないでください。
おいおいホブゴブリン - 船に起こることができない
許のね、私たちは決して
下がることはありません
下がることはありません。

ヘイキャプテン! - アホイ - ヘイキャプテン! - アホイ - それはない氷山よ! - いいえ! -
これは、サンゴ礁ではありません! - いいえ! - これはホブゴブリンです! - はい!!!...

オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 20:29 * comments(7) * trackbacks(0)

おとなBEST

 ずっと前に届いていたのですが連休やら何やらで開封もせず放りっぱなしでした。
やっと聴いてみました。

「おとなBEST・GENGHIS KHAN」!!

なんだか今回音質が非常に良いとの事。
確かに。なんだかいいような気がします。

Mann und Frauなど、今までのベストには入っていなかった曲があるなど、
ぼやっと聴いてみても新鮮なラインナップです。

ただ・・・。
続きを読む >>
オクタヴィアン(octavienne) * Dschinghis Khan * 15:27 * comments(4) * trackbacks(0)

おとなBESTジンギスカン

お久しぶりざんす。

 ビクターさんから新しいCDが9月に出るらしいです。
〈おとなBEST〉シリーズのうちの一枚で。

予約しましたとも。
右のおすすめ一覧にも追加しました〜。

で、曲目リスト。


1. ジンギスカン
2. ハッチ大作戦
3. めざせモスクワ
4. サムライ
5. インカ帝国(マチュ・ピチュ)
6. ローレライ
7. ディスコ・ドラゴン
8. 砂漠の国サハラ
9. チャイナ・ボーイ
10. コンチキ号の冒険
11. 家に帰って
12. 哀愁のピストレーロ
13. 男と女
14. さらばマダガスカル
15. 外人部隊
16. 世界はひとつ
17. グッバイ・ハワイ


うん。
いいね。
外人部隊とか。

でもどうしてサードアルバム収録曲までなんですか。
クラバウターマンやドゥデルモーザも、前のベスト・オブの時に版権取ったんじゃないんですか?

映像はないんですか?
残る謎。
オクタヴィアン(octavienne) * Dschinghis Khan * 15:34 * comments(2) * trackbacks(0)

Ilja Richter氏

一年ぶりくらい??の更新ざんす。
人様のところで人様に教えてもらった動画の再紹介。

YouTubeに上がっていた未見動画
http://www.youtube.com/watch?v=RzKByFnWs5g
の、「にせLouis」ことIlja Richter氏に関して。

wikiを日本語訳してみたがさっぱりわからず。
現在もご活躍中の方のようですが。1952年生まれ。当時27歳。若いですね。
とりあえず以前紹介しました このページに出てくる1979年11月14日収録、12月31日放映のZDF-Silvester-Discoという番組ですね。
わたくし、最初に見たときに「え?全員そっくりさん?」と思った。でもこれはどう見ても本物だし。
LouisとEdinaがちゅーするんですよ。おいおい。

つらつら見ておりますと、番組「Disco」の司会もこの方だったみたいです。
「友君」やら、最初に有名になったMoskau動画の番組ね。
見直してみたけど顔も声も出てないみたいな。残念。
オクタヴィアン(octavienne) * DK周辺の人たち * 01:46 * comments(4) * trackbacks(0)

未見の動画

JUGEMテーマ:音楽


ほとぼりが醒めたころになって書いてみる。
まだまだあるんですねぇ。
未見の、テレビ出演動画。

先日、見る事ができたのが、またありまして。当時のTV出演動画、"Dschinghis Khan"のね。
いえ、自分では何の努力もせず、タナボタ式に分けていただいたのが。
ドイツのTV局なんかには、まだまだ未見のビデオ眠っているんでしょうね。

ちょっと前にやってた阿久悠さんのドラマを見ていて思った。
例えば、日本国内で、当時どんなに熱心なファンだったとしても「ピンクレディのテレビ出演時のビデオをすべて持っている」人なんて、多分いませんよね。いるのかな?
DKもきっとそうなんだろうな〜と思ってみたりした。

DK自体、ほんの数年しか活動していなかったんだし。
しかし、私のDKファン歴も、もうすぐDKの活動期間を超えたりするんだ〜。ってか、まだもうしばらくは及びませんがね。
月日の経つのは早いねぃ。









広告を消す為にひねり出してみた記事でした。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 02:37 * comments(0) * trackbacks(0)

半年ぶりの

記事だ。

でも特に書く事もなく。

いえ決して醒めたとかそういうことではないのです。
が。
わざわざ書くほどのこともないんだなーと。

地道にマイペースに楽しんではおります。

Bちゃんとこで見せてもらった、ルイがDK・DKF以後にドイツでやってたグループ、Souvageのビニルレコードをショップで購入したりとか。
退廃的・にやけたLouisもまた格別。

いまさらながらこれまたビニルの日本盤3rdアルバム「めざせ世界制覇」をオークションで入手したりとか。

「僕、今年もジンギスカン気分!!」←3rdアルバムの帯に入ってるキャッチコピー

いやー全く。

ぼちぼちやっていくかぁ。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 22:21 * comments(7) * trackbacks(0)

おめで

…とうございました。
旧年中はお世話になりまして。
いやどうもご無沙汰しております。

周囲の方々のご好意で、いろいろ見たり聴いたりできたこの年末年始。
結構幸せでございました。

今年のウルトラ個人的な抱負。
大晦日のエディナみたいな髪型にしたらマダムっぽくみえるかしらんやってみようかなー。

…そんなことどうでもいいですね。

というわけで今年もよろしくお願い致します。
オクタヴィアン(octavienne) * うだうだ話 * 00:57 * comments(6) * trackbacks(0)